斎藤工 シンガポールでの活動に興味「夢に近づいている」

[ 2017年8月25日 14:33 ]

「シンガポール新ブランド発表会」に登場した斎藤工
Photo By スポニチ

 俳優の斎藤工(36)が25日、都内で行われた「シンガポール新ブランド発表会」に出席した。斎藤はシンガポールの観光大使に就任し、「シンガポールは特別な国なので、光栄に思ってます」と喜んだ。

 イベントでは広告ビジュアルを担当したシンガポール出身・レスリー・キー氏とシンガポールについてトーク。18歳の時に出会い18年間親交が続いているということで「人生の半分レスリーと過ごしているな」としみじみ。「シンガポールの温かい人たちと日本の温かい人たちをつなげる役割をしたい」と意気込んだ。

 今後シンガポールでの活動にも興味を示し、「アジアでクリエイティブなものに参加したいという夢を20年近く持っていた」と吐露。シンガポールの巨匠エリック・クー監督の映画でも主演を務めることが決定しており、「この大使もそうだし、その夢に近づいている」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2017年8月25日のニュース