「この夏一番の思い出」横山だいすけ、本田紗来とケーキでお祝い

[ 2017年8月25日 15:06 ]

「くまのがっこう&ふうせんいぬティニー」初日舞台あいさつに登場した横山だいすけ(左)と本田紗来
Photo By スポニチ

 NHK Eテレ「おかあさんといっしょ」の“うたのお兄さん”を4月まで務めていた横山だいすけ(34)が25日、都内で映画「くまのがっこう&ふうせんいぬティニー」初日舞台あいさつに出席。子役の本田紗来(さら、10)と共に浴衣姿で登場し、子供たちから「かっこいい」と声援を浴びた。

 もうすぐ夏休みも終わりということで、今年の夏を振り返った横山は「今年は仕事の夏でした。新しい環境でいろんなことに挑戦させていただいている」と感謝した。

 映画の内容にちなみ、これから挑戦したいことや冒険したいことを聞かれると「小学校の時、冒険家になるのが夢だった。うたのお兄さん在任中は長期の休みがなかったので、仕事でもプライベートでも世界のいろんなところに行って、いろんなものを見てみたい」と笑顔。海外レポーターにも挑戦したい?と聞かれると「普通じゃ行けないようなところに行かせていただくのは興味ありますね」と意欲的だった。また本田は「だいすけお兄さんと変顔に挑戦したい」と告白。横山お得意の変顔を2人で披露して、会場を沸かせていた。

 イベントの終盤には主題歌「さよならだよ、ミスター」を披露し、映画初日を特製ケーキでお祝いした。本田からケーキを食べさせてもらった横山は「最高においしいです。この夏一番の思い出がここでできました」と喜んでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2017年8月25日のニュース