×

市村正親、衝撃告白!?鳳蘭と「一線を越えていますので…」

[ 2017年8月23日 06:21 ]

ミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」の製作発表に出席した(前列左から)市村正親、鳳蘭(後列左から)神田恭兵、唯月ふうか、入野自由、実咲凛音、広瀬友祐、神田沙也加
Photo By スポニチ

 俳優の市村正親(68)が22日、都内で行われた主演ミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」の製作発表に出席した。

 妻役の鳳蘭(71)とは2009年からのコンビ。40年来の交流があり、「僕らはもう“一線を越えています”ので、いいミュージカルがお見せできる」と冗談交じりにアピール。

 故森繁久弥さん主演での日本初演から今年で50周年。「森繁さんがいなかったら、日本では定着していなかった。家族、人権の問題など内容が豊富で作品として素晴らしい」と感慨深げに話した。東京・日生劇場で12月5〜29日。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2017年8月23日のニュース