「鳥人間コンテスト」で大記録誕生! 人力プロペラ部門で前人未踏40キロ超え

[ 2017年8月23日 20:51 ]

読売系「鳥人間コンテスト2017」の現地収録に参加した(左から)田中理恵、羽鳥慎一、東野幸治、土屋太鳳、ココリコ・遠藤章造
Photo By スポニチ

 人力飛行機の飛行距離などを競う日本テレビ系「鳥人間コンテスト2017」(23日後7・00)が23日放送され、「人力プロペラ機部門」で前人未踏の40キロ飛行記録が誕生した。

 7月下旬、滋賀県彦根市の琵琶湖東岸で節目となる第40回大会を実施。「人力プロペラ機部門」にチーム「BIRDMAN HOUSE伊賀」が出場。パイロット・渡辺悠太さん(30)が1時間38分20秒のタイムで40キロ完全制覇を達成した。フライト後、100分間近く漕ぎ続けた渡辺さんは感無量の表情。スペシャルゲスト出演した女優の土屋太鳳(22)は、渡辺さんのひたむきな姿を見て涙を流した。

 「滑空機部門」ではチーム「日本大学生産工学部 津田沼航空研究会」の佐藤光さん(21)が440・37メートルをマーク。前回大会までの歴代1位から9位の記録を持つ“絶対王者”「三鷹茂原下横田」大木祥資さん(47)の390メートルを上回り優勝を飾った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2017年8月23日のニュース