STU48 デビュー曲発売を延期「船上劇場を発表できる段階になく」

[ 2017年8月18日 19:47 ]

10日に都内でトークショーを行ったSTU48の(左から)土路生優里、瀧野由美子、矢野帆夏
Photo By スポニチ

 AKB48の姉妹グループで瀬戸内7県を拠点に活動するSTU48のメジャーデビューシングルが、来年1月に発売延期となった。18日、グループの公式サイトで発表された。延期理由については「船上劇場を発表できる段階でなく、メジャーデビューするタイミングとして適当ではないと判断した」としている。

 公式サイト上で「2017年11月1日に発売を予定しておりましたSTU48メジャーデビューシングルですが、発売日を2018年1月31日に変更させて頂くことになりました」と発表。

 延期理由について「造船会社を含む関係各社とは打合せを重ねてはおりますが、現状、まだ船上劇場を発表できる段階ではなく、メジャーデビューするタイミングとして適当ではないと判断しました」と説明し、「本作の発売をお待ち頂いておりますファンの皆様、また関係各位には、大変なご迷惑をお掛け致しますこと、深くお詫び申し上げます」と謝罪している。

 今年5月にお披露目され、公演は船上で行われることが話題となっている同グループ。6月29日に48グループ史上最速となる、お披露目から6カ月でのメジャーデビューが発表されていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2017年8月18日のニュース