酒井藍「山崎健人君と花火に行きたい。恋人つなぎ?いいですね」

[ 2017年8月3日 20:58 ]

テレビ大阪で5日に生中継する「第29回なにわ淀川花火大会」をPRする酒井藍(右)と同局・庄野数馬アナウンサー   
Photo By スポニチ

 テレビ大阪が18年ぶりに生中継する「第29回なにわ淀川花火大会」(5日、後7・40)の発表会見が3日、大阪市中央区の同局で開かれ、吉本新喜劇の新座長・酒井藍(30)が「ニュースリアルKANSAI」(月〜木曜後5・15)にゲスト出演し番組をPRした。酒井は円広志(63)、ホラン千秋(28)らと5日の花火の生中継にゲスト出演する。

 鮮やかな朱色の浴衣に袖を通した酒井。「保育園以来25年ぶり?テンション上がる」と番組後の会見でも気分はハイ。「お茶の間で私とデートしてる気持ちで見てもらえれば」と番組をアピールした。花火大会のMCを務める同局・庄野数馬アナウンサー(30)とは花火の思い出を語り「中3の時の(奈良の)王子花火で尻餅をついたのがキッカケで振られた。あの時は体重50キロ台だったけど」と懐かしそうに振り返った。

 現在、彼氏募集中を公言しており、「山崎健人君と花火に行きたい。恋人つなぎ?いいですね。でも、手汗が凄いんで」と今井絵理子参院議員(33)や女優の斉藤由貴(50)の不倫騒動で話題となっている手のつなぎ方を、自身の理想の人である俳優の山崎賢人(22)と熱望。「山崎健人君は、顔バレはよくないんで、お面を買って…。私は顔が横からはみ出るかも。南京町の被り物?余計、目立ちますやん」と笑いを誘った。当日、共演する円については「迫られてもお断りします。花火に集中しましょって」と質問をサラリと交わした。

 座長としての2回目の公演は19日から3日間。「台本作りに焦ってます」と苦笑い。当初は「キュンキュンの夏祭りネタを作るつもりだった。でも、時期が過ぎたので来年の6、7月に向けて温めておきます」と得意ネタは来年に持ち越しだ。 1999年以来、18年ぶり2回目の「なにわ淀川花火大会」の生中継は大阪・十三の「ホテルプラザオーサカ」の屋上に特設スタジオを組み、さらにヘリコプターで花火の上空からも中継。同局の清原寛制作プロデューサーは「天神祭から始まって淀川花火でフィナーレ。テレビ大阪が関西の皆さんの期待に応えられるように」と意気込みを語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年8月3日のニュース