宮川大輔 “女ヒョウ”内田理央のお尻に熱視線「ええ眺めやった」

[ 2017年8月3日 12:52 ]

スマホゲーム「ロードモバイル」の新CM発表に出席した宮川大輔と内田理央
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの宮川大輔(44)と女優の内田理央(25)が出演するスマホゲーム「ロードモバイル」の新CM発表が3日、都内で行われた。

 敵と戦いながら自らの王国を築いていくゲームで、宮川は主人公の守護騎士アルフレッド、内田はデスハンター・リアのキャラクターになりきって登場。女ヒョウのようなセクシーないでたちで、相手を誘惑し死にいざなうリアの設定に内田は「すごいですよね、デスハンターって。名前にまずビックリした」と吹き出した。

 宮川も、「めちゃめちゃ似合っている、最高ですよ」と絶賛。CMでは内田の尻に矢が刺さり「キャッ」と声を上げるシーンがあり、宮川は「1回目で良かったのに、監督がけっこう何回も撮っていた。僕は後ろでずっと見ていましたけれど、ええ眺めやった」とニヤニヤしながら明かした。

 内田はそのことを知らなかったのか、共演の感想を聞かれ「やりにくくは…なかった」と微妙な言い回し。宮川は「なんやねん。目線がバレていたのかも」と苦笑いしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年8月3日のニュース