大西ユカリ いときんのがん公表に「戻ってくると信じてます」

[ 2017年8月3日 23:21 ]

「ET―KING」のリーダー・いときん
Photo By スポニチ

 「ET―KING」いときん(38)のがん公表を受け、大阪のソウル・ブルース界を共に引っ張る仲間で歌手の大西ユカリ(53)が3日、「ステージに戻ってくると信じて待っています」とエールを送った。

 本紙取材に、数日前に関係者を通じていときんの病状を知ったことを明かし、「今年の春に大阪でご一緒した時は元気で、いつも通り豪快にお酒も飲んでいた。ほんまに驚いてる」と肩を落とした。

 大西は、Tennさんの死後に必死で立ち直ろうとするいときんの姿を見てきた。「抜群の統率力でグループを立て直して頑張ってたのに」と、再び訪れた友の試練に心を痛めた。豪傑で男気にあふれ、弱音を吐くいときんの姿を見た事がないといい、「病気の事も私には言わんかった。闘病する姿もあんまり見せたくないやろうなあ…。とりあえずは静かに見守りたい」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2017年8月3日のニュース