「サザエさん」放送2400回SPで被災地へエール!熊本・大分旅行で魅力紹介

[ 2017年3月10日 08:00 ]

26日の「サザエさん 放送2400回記念スペシャル」で熊本・大分を訪れるサザエさん一家
Photo By 提供写真

 フジテレビの国民的長寿アニメ「サザエさん」(日曜後6・30)の放送2400回を記念した春休み1時間スペシャル「サザエさん 放送2400回記念スペシャル」(後6・00)が、26日に放送される。春休みのサザエさん一家が熊本・大分を旅行し、昨年震度7の巨大地震に見舞われた両県へエールを送る。

 1969年にスタートした同アニメは、今年で放送47周年。原作生誕70周年を記念したイベントが開催されるなど、アニメ放送50周年へ向けて進化を続けている。

 放送2400回スペシャルでは、春休みのサザエさん一家が熊本・大分の旅へ。昨年4月に2度にわたって最大深度7の巨大地震に見舞われた被災地への応援の気持ちも込め、両県の魅力や名所の数々を伝える。

 あらすじは、春休みに熊本・大分へ家族旅行に出かけたサザエさん一家が大分では別府温泉で“地獄巡り”をしたり、温泉グルメに舌鼓。さらには熊本で、阿蘇の絶景を見たり、御船町にある恐竜博物館を訪れたり、天草では古くから伝わる大凧・バラモン凧の凧上げにも挑戦。熊本&大分の名所の数々を訪れる…という展開になっている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年3月10日のニュース