作詞家・小竹氏 三代目JSBヒット曲秘話 エッセーで告白

[ 2017年3月10日 09:52 ]

「三代目J Soul Brothers」の登坂広臣
Photo By 提供写真

 EXILEや三代目 J Soul Brothersらのヒット曲を手掛けた作詞家、小竹正人氏(年齢非公表)がエッセー「あの日、あの曲、あの人は」(幻冬舎)を29日に発売する。

 この2組をはじめ、中山美穂(47)や久保田利伸(54)らに提供した歌を61曲厳選して歌詞を掲載し、曲にまつわるエピソードを盛り込む。小竹氏が酒の場で三代目JSBの「Unfair World」を歌いだすと、ボーカルの登坂広臣(29)が続き、2人で笑い合ったことなどを振り返っている。「あの曲にまつわるあの人との思い出、あの曲にまつわるあの日の思い出を、皆さんにもぜひ読んでいただきたい」とアピールしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年3月10日のニュース