浦井健治主演舞台 B作参った「とにかくセリフが多い」

[ 2016年11月24日 05:30 ]

舞台「ヘンリー四世」の取材会を行った、左から、中嶋しゅう、浦井健治、佐藤B作、ラサール石井
Photo By スポニチ

 俳優浦井健治(35)が主演する舞台「ヘンリー四世」の取材会が23日、東京・新国立劇場で開かれた。

 浦井と岡本健一(47)、中嶋しゅう(68)は09年の「ヘンリー六世」3部作、12年の「リチャード三世」に続くシェークスピアの歴史劇への出演。浦井は「顔触れを見ると肉親のよう」とホームを実感。1部と2部に分けて上演するが、通しでは6時間の大作。初参加の佐藤B作(67)は「とにかくセリフが多い。終わって酒を飲むことだけが楽しみ」と話した。同所で26日から。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年11月24日のニュース