大竹しのぶ 紅白初出場に「夢のよう」紅組勝利を熱望 40周年節目の年

[ 2016年11月24日 13:10 ]

「第67回NHK紅白歌合戦」出場歌手発表

昨年12月のレコード大賞でも歌った大竹しのぶ
Photo By スポニチ

 NHKは24日、大みそかの「第67回紅白歌合戦」(後7・15~11・45)の出場歌手を発表した。

 初出場の女優・大竹しのぶ(59)は「夢のよう。審査員席に座ったことがあるが、一生懸命歌う姿を見て紅組が勝って『やった!』という気分を味わいたい」と心を躍らせた。

 大竹はミュージカルを中心に歌手としても評価が高く、今年は40周年イヤーの節目。

 白組司会は嵐の相葉雅紀(33)紅組司会は女優の有村架純(23)。今年のテーマは「夢を歌おう」。東京五輪前年の2019年まで「夢を歌おう」をテーマに掲げ、さまざまな世代の夢を“歌の力”で応援する。

 対戦成績は紅組30勝、白組36勝。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年11月24日のニュース