漫画家小路啓之さん死去、連載作「雑草家族」は18日発売号で終了

[ 2016年10月21日 18:53 ]

 漫画家の小路啓之(しょうじ・ひろゆき)さんが20日午後9時50分ごろ、奈良県御所市の歩道で血を流して倒れているところを発見され、搬送先の病院で死亡が確認された。46歳だった。あおむけに近い姿勢で乗る「リカンベント」と呼ばれる自転車を走行中に転倒し、頭などを強く打ったとみられる。

 小路さんの死去を受け「週刊ヤングジャンプ」(集英社刊・毎週木曜日発売)編集部が21日、ツイッター公式アカウントを更新。「ミラクルジャンプ」で現在連載中の小路さんによる「雑草家族」が18日発売号の第7話をもって掲載終了となることを発表した。

 同編集部はツイッターを通じて小路さんの逝去を報告するとともに、「現在、ミラクルジャンプで連載中でした『雑草家族』は大変に残念ではございますが、第7話(ミラクルジャンプ Nov./10月18日発売号)にて掲載終了となります」と連載作の終了を発表。「小路啓之先生のこれまでの創作活動に最大の敬意を捧げると共に、心よりご冥福をお祈りいたします」と哀悼の意を示した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年10月21日のニュース