元戦隊ヒーロー 番組出演のおかげで25歳下フィリピン人と結婚

[ 2016年10月21日 19:47 ]

 テレビ朝日「光戦隊マスクマン」やTBS「渡る世間は鬼ばかり」シリーズなどに出演した元俳優の海津亮介さん(57)が21日に放送されたTBS「爆報!THE フライデー」(金曜後7・00)に出演。25歳下のフィリピン人妻・ジョージェッツアンさんと運命的な出会いをしたことを明かした。

 「光戦隊マスクマン」でレッドマスク・タケル役を務め人気を集めたが、99年に芸能界を引退。その後はラーメン店で修業を積み、現在は都内でラーメン店の店主を務めている。

 25歳下のジョージェッツアンさんと結婚し、2人の男児にも恵まれた生活を送っているという。妻と出会ったのは池袋のフィリピンパブ。フィリピンでも「光戦隊マスクマン」が放送されていたことから、海津さんはモテモテ。しかもジョージェッツアンさんは幼い頃から海津さんの大ファンで、「レッドマスクと結婚したい」という思いで来日。年下妻は「日本に来て2日目に会いました。この人と結婚したらイケメンの子供が産まれるかな」と当時を振り返り無邪気に笑った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2016年10月21日のニュース