元宝塚・蘭寿とむ、一般男性と結婚「私を受け止めて包んでくれる」

[ 2016年9月28日 12:15 ]

入籍を発表した蘭寿とむ

 元宝塚歌劇団花組トップスターで女優、歌手として活動している蘭寿とむが一般男性と27日に結婚したことが分かった。28日、公式サイトとブログで発表した。

 蘭寿は「この度、私事ではございますが、昨日、一般の方と入籍しましたことをご報告致します」と報告。「どのような時も、私を受け止めて包んでくれる彼と、この先の人生もずっと一緒に歩んでいきたいと思うようになりました」と結婚に至った経緯を説明。「これからもお互いを思いやる心を大切に、笑顔の絶えない明るい家庭を築いていきたいと思います」と夫との明るい未来に思いを馳せ、「今までのご支援に感謝致しますとともに、今後も宜しくお願い申し上げます」と結んだ。

 蘭寿は14年5月に宝塚歌劇団を退団。16年には森公美子主演のミュージカル「天使にラブソングを~シスター・アクト」に出演。

 以下、コメント全文。

 この度、私事ではございますが、昨日、一般の方と入籍しましたことをご報告致します。

 どのような時も、私を受け止めて包んでくれる彼と、この先の人生もずっと一緒に歩んでいきたいと思うようになりました。

 これからもお互いを思いやる心を大切に、笑顔の絶えない明るい家庭を築いていきたいと思います。

今までのご支援に感謝致しますとともに、今後も宜しくお願い申し上げます。

2016年9月28日
蘭寿とむ

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年9月28日のニュース