山口もえ&庄司智春 闘病の小林麻央へ「誰かに元気を与えたい 素晴らしい」

[ 2016年9月28日 15:13 ]

「J.POSH『奨学金まなび』エイボン寄付式」に出席した山口もえと庄司智春

 タレントの山口もえ(39)とお笑いコンビ「品川庄司」の庄司智春(40)が27日、都内で行われた乳がん啓発イベントに出席、闘病中のフリーアナウンサー小林麻央(34)に励ましのメッセージを送った。

 山口と庄司は「エイボン ピンクリボンキャンペーン2016」の一環として「J.POSH『奨学金まなび』エイボン寄付式」に出席。囲み取材で山口は、小林の日々つづるブログについて「本当に励まされている。麻央さんは『自分の笑顔やプラスのことだけでなく、病気と闘っている姿などでもテレビやブログの前の人を勇気づけたい』ということを書かれていて。私も、テレビの前のきょう1回も笑っていない誰かが、私の姿を見てふっと笑ってくれたらいいな、と思ったことが芸能界に入ったきっかけなんです。恐縮なんですけど、共感できる部分もありますし、病気の姿でも誰かに元気を与えたいというのはとても素晴らしいと思う」と語り、庄司は「逆に勇気づけられている。なぜ麻央さんが全てをさらけ出して発信しているのかということをしっかりと考えて、僕たちも健康について考えたり、検診に行くことが大切だと思う」と話した。

 さらに山口は小林に「心から元気になることを祈っています」と真剣なまなざしで伝え、「私パソコンが出来なくて…いつもブログを読んでコメントしたいと思っていたのに、出来なかったからこのような場でお伝えできて嬉しかったです」と気持ちを明かし、庄司は小林の夫である市川海老蔵(38)のサポートについて触れ「家族一丸となって闘っているということが伝わってくる。家族の大切さも改めて実感します」と思いやっていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年9月28日のニュース