紺野あさ美アナ 同期・小川麻琴と10年ぶり共演に涙「もう二度と…」

[ 2016年9月28日 12:00 ]

「紺野、今から踊るってよ」で10年ぶりに共演する元「モーニング娘。」同期の紺野あさ美アナウンサー(左)と小川麻琴(C)テレビ東京

 元「モーニング娘。」の小川麻琴(28)が29日放送のテレビ東京「紺野、今から踊るってよ」(水~木曜深夜1・30)にゲスト出演。同じく元モー娘の同局・紺野あさ美アナウンサー(29)と10年ぶりに共演することが28日、分かった。紺野アナは昨年5月、同番組で同期(5期)の高橋愛(30)&新垣里沙(27)と揃い踏みし、一緒にダンス。再び実現した同期共演は話題を呼びそうだ。

 元モー娘の強みを生かし、紺野アナが美女とひたすら踊るだけの異色の5分番組。昨年3月に第1弾が放送され、シリーズ化。昨年12月には初の1時間特番になり、今年3月には初の世界進出(ニュージーランド)を遂げた。

 紺野アナは小川とのトーク&ダンスに「2人とも大人にはなったけど、やっぱり変わってないなぁ。やっぱり落ち着くなぁ、心許せるなぁと感じました」と率直な感想。「青春時代、一緒に一生懸命頑張って、苦楽も共にした仲間なので、期間が空いても、すぐ距離がなくなる感じでした。そして、ちょっとおどけたり、変な行動したりするところも麻琴のまま変わってなかったです」と笑って振り返った。

 今回は、かつて所属事務所が入っていた東京・青山にあるビルの屋上でダンス。当時、毎日レッスンした思い出の場所で「モーニング娘。を卒業してから今年でもう10年になるんですが、もう二度と一緒に踊ることはないのかなと思っていた麻琴と一緒に並んで踊っているのが本当に不思議で、貴重な時間でした」。共演は奇跡的とも言える。

 「モー娘。OGとして集まる時も、麻琴は今、お世話になった事務所から離れてソロで活動しているので一緒になることもなく…。麻琴と踊るっていうのは難しいのかなと思っていたので、それが実現して、うれしいです」と喜びもひとしお。「当時の必死だった頃、一緒に並んでダンスレッスンしていた頃を思い出しながら踊ってました。ウルッときつつも、すごく楽しかったです」と感慨深げだった。
 
 岩下裕一郎プロデューサーは「この番組の特徴はいろんな美女といろんなシチュエーションで出会い、そして謎に踊ることです。そういう意味で、紺野と同期の小川さんをお迎えすると、すべての意味で伝説的な回になるのでは…と思っていました。案の定、思い出の場所で出会い、キレキレのダンス、そして紺野が号泣…と個人的に一番印象深い回になりました」と力を込めている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年9月28日のニュース