佐久間由衣 朝ドラ「ひよっこ」出演のチャンス「絶対に逃したくなかった」

[ 2016年9月28日 14:29 ]

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」に出演が決定し会見に出席した佐久間由衣

 モデルで女優の佐久間由衣(21)が28日、自身のブログを更新。来春スタートのNHK連続テレビ小説「ひよっこ」に出演することを報告した。

 佐久間は「ご報告。」とのタイトルでNHK連続テレビ小説「ひよっこ」に出演することをあらためて報告。「主人公、有村架純さん演じるみね子の幼馴染で親友の助川時子を演じます。そして助川家の羽田美智子さん演じる母と遠山俊也さん演じる父の娘でもあります」と自身の役柄を説明した。

 また「岡田さんの作品が大好きではじめて、これは誰が本を書かれたのだろう?と調べたのが、岡田さんでした」と、脚本家・岡田恵和氏(57)のファンであったことを打ち明け、「今回のオーデションの時に公開されていた情報が主演が有村さん、脚本が岡田さん。ということだったので、これは絶対に絶対に絶対に逃したくないという気持ちでオーデションに臨みました」と1293人の中から選ばれた激戦のオーディションを振り返った。

 最後は「先日は、キャスト皆様と稲刈りに行ったのですが本当に楽しくて、刺激的で役を通して、これから人生を共にできる喜びを感じています。 走り出しているのでより楽しんで走り続けたいと思います」と締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年9月28日のニュース