上沼恵美子 大ブレーク中の岡田結実に引退勧告?「醜い世界でっせ」

[ 2016年7月15日 19:49 ]

岡田結実

 お笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右(47)の長女でタレントの岡田結実(ゆい、16)が15日に放送された関西テレビ「快傑えみちゃんねる」(金曜後7・00)に出演。司会の上沼恵美子(61)を始め出演者から芸能界引退を勧められた。

 バラエティー番組や芸能イベントなどに引っ張りだこな結実。渋谷で兄とともにスカウトされたことなどを話す結実に対し、上沼は突然「やめません?芸能界」と提案。「何でですか?」とけげんな表情を浮かべる結実に、上沼はとうとうと語り始めた。

 「芸能界でこういうひな壇とか座って。こんなのやる人じゃないです。大使館に勤めるか、ピアニストか、CAさんとか、そっちに。勝手に我々が決めたんです。(芸能界には)もったいない」と力説。ゲストの俳優・木下ほうか(52)も「汚れるじゃないですか。足の引っ張り合いばっかり。醜い世界でっせ」と芸能界の“闇”を吹き込んだ。

 結実は“引退勧告”を受け、「父も反対で。ちゃんとした大学に入って、芸能界は不安定だからちゃんとした職に就きなさいって言われます。生活面も礼儀とか作法とか厳しくて」と父・圭右も芸能活動に反対していることを明かした。さらに「できれば続けたいんですけど、でも(大使館も)視野に入れておこうかな」と芸能活動継続の意思も示しながら、大使館の道にも色気を見せていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2016年7月15日のニュース