優香 青木崇高と誕生日婚へ「ずっと笑っていられる家庭を」

[ 2016年6月14日 05:30 ]

結婚することを発表した優香と青木崇高

 女優の優香(35)と俳優の青木崇高(36)が結婚すると13日、双方の所属事務所が発表した。すでに同居している。婚姻届を提出する具体的な日付は非公表としたが、本紙の取材によると、優香の誕生日である今月27日に提出するとみられる。

 所属事務所によると、2人は今年1~3月放送のNHK連続ドラマ「ちかえもん」で共演。昨年10月の衣装合わせで出会い、今年に入り、交際に発展。青木からプロポーズし、結婚を決めたという。優香は妊娠しておらず、仕事は続ける。

 2人は直筆文書を報道各社に送信。青木は「自然な心地の良い流れの中で、共に人生を歩んでいきたいと決心し、この度、結婚する運びとなりました」と説明。今後について「顔をクシャクシャにしながら笑う彼女の顔をずっと守っていきたいと思います」と抱負を記した。

 優香は「生命力にあふれ、思いやりのある彼との日々はとても穏やかで、幸せを感じながら過ごしています」とのろけつつ、「お互いを支え合い、ずっと笑っていられる家庭を築けるよう、努力していきます」とした。

 事務所を通じ、普段着とみられる自然体で、満面の笑みを浮かべるツーショット写真も公開。サッカー日本代表DF長友佑都(29)と女優平愛梨(31)に続く爽やかカップルの誕生となった。

 ◆優香(ゆうか)本名・岡部広子。1980年(昭55)6月27日、東京都生まれの35歳。高校生の時に池袋でスカウトされ、98年にデビュー。芸名は公募で選ばれた。主な出演作は映画「恋に唄えば♪」、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」など。テレビ朝日「Qさま!!」などバラエティーでも活躍。1メートル57、血液型O。

 ◆青木 崇高(あおき・むねたか)1980年(昭55)3月14日、大阪府生まれの36歳。02年に映画「マッスルヒート」でデビュー。07年のNHK連続テレビ小説「ちりとてちん」でヒロインの結婚相手を演じた。主な出演作は映画「るろうに剣心」、NHK大河ドラマ「龍馬伝」、舞台「幕末太陽伝」など。1メートル85。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2016年6月14日のニュース