「A―Studio」8代目アシは森川葵!不安も鶴瓶に救われた

[ 2016年3月14日 06:00 ]

「A―Studio」の新アシスタントに就任する森川葵(C)TBS

 女優の森川葵(20)が4月からTBSのトーク番組「A―Studio」(金曜後11・00)の新アシスタントに就任する。8代目アシスタントとして、司会の笑福亭鶴瓶(64)をサポート。初収録は緊張で“初噛み”もあったが、森川は鶴瓶が自身をすぐに受け入れてくれたことを明かし「安心感がありました」と感謝した。

 目下、フジテレビ月9「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(月曜後9・00)に出演するなど、若手注目株の女優。10日に行われた初収録ではゲストの多部未華子(27)の名前をいきなり噛んでしまうなど、冒頭から初々しさを発揮。「ずっと緊張しっぱなし。1回目なので何をしたらいいか分からなかった」と振り返った。

 アシスタント就任が決定した際は、うれしさの半面「本当かな?大丈夫かな?」と不安も大きかったと告白。だが「鶴瓶さんが(同番組の)取材で初めて会った時に『おう!森川!』みたいな感じで受け入れてくれて…。すぐに自分のスペースに入れてくれたような気がして、すごく安心感がありました」と鶴瓶の人柄に救われたことを明かした。この日も収録前に鶴瓶から「おまえは大丈夫や」と言われ、不安が和らいだという。

 バラエティー番組でMCの側に立つのは今回が初めて。「演技をしている時は違う人の言葉で発信しているので、自分の言葉で発信していきたい。取材の時とかに自分の言葉で発信できないので…。自分の言葉で伝えることが上手になりたい」と意気込んだ。

 今後、ゲストに迎えてみたい人物は同い年の女優・橋本愛(20)。「仲が良いんですけど、どう育ったら、あの落ち着きが出るんだろう。知ってみたい」と語った。

 森川が登場するのは4月1日放送分から。7代目アシスタント・早見あかり(20)は3月25日放送分で番組を卒業する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年3月14日のニュース