玉置浩二「無事に終わって安心」中島美嘉らオーケストラと融合

[ 2016年3月14日 09:39 ]

「billboard classics festival 2016 in TOKYO」で熱唱する玉置浩二

 歌手の玉置浩二(57)、中島美嘉(33)らが参加したイベント「ビルボード・クラシックス」が13日、東京・有楽町の東京国際フォーラムホールAで千秋楽を迎えた。

 音楽事業世界大手の「ビルボード」日本法人が今年初めて主催したクラシックオーケストラとポップスを融合した音楽祭。大トリで登場した玉置は「夏の終わりのハーモニー」をアカペラで歌唱。音を機械で増幅させないオーケストラと生声の醸す一体感に、聴衆はスタンディングオベーションを送った。

 ラストは出演者全員でカーテンコール。玉置は「1回目ということで無事に終わって安心した」と感想。中島について「また一緒に歌いたい」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年3月14日のニュース