野村周平VS真剣佑 ホワイトデーの広瀬すず争奪戦 その結果は…

[ 2016年3月14日 19:56 ]

映画「ちはやふる」ホワイトデーイベントに登壇し、ケーキを前に笑顔の(左から)真剣佑、広瀬すず、野村周平

 女優の広瀬すず(17)が14日、主演映画「ちはやふる」(監督小泉徳宏、上の句3月19日、下の句4月29日公開)の「祝!ホワイトデー」イベントに出席した。

 ホワイトデーということで、広瀬扮する千早の幼なじみで共に思いを寄せる役どころの野村周平(22)と真剣佑(19)が、それぞれデコレーションを施したケーキをサプライズでプレゼント。広瀬が好きな方を選ぶという趣向だったが、「さっきマッケン(真剣佑)がくれました。そういうところがすごく男らしい」と開演前に真剣佑からプレゼントをもらったことを明かし、一歩リードした形だ。

 「丹精込めて作りました。もちろん、自信はありますよ」と強弁した野村のケーキは、色とりどりの文字で「ずっと見てるからな」と描かれ、会場からは「怖~い」の声も。一方、「すずちゃんは赤のイメージ。愛情を込めて作りました」という真剣佑は、シンプルながらたくさんのイチゴをちりばめたゴージャスな一品を披露した。

 広瀬は「迷うなあ」と言いながらも、そんなそぶりも見せず真剣佑のケーキを一口パクリ。「オシャレ。女の子がもらってうれしい王道」と評し笑顔を浮かべた。野村のケーキにも手を伸ばそうとして拒否されたが、間げきを突いてペロリ。野村は「誰の許可得て食ってんだよ」と憤慨したが、「今日の天気のような気分ですね」と雨模様になぞらえてヘコんでいた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年3月14日のニュース