ダレノガレ、中田英寿氏にメロメロ「こういう人がモテるんですね」

[ 2016年3月14日 14:58 ]

ファッションブランドのプレスレビューに出席したダレノガレ明美

 元サッカー日本代表の中田英寿氏(39)が14日、都内で行われた期間限定ショップ「AXE BLACK LABEL六本木STORE」プレスレビューに、モデルでタレントのダレノガレ明美(25)、栗原類(21)らとともに出席した。

 中田氏が初めてファッションプロデューサーに就任したファッションブランド「AXE BLACKLABEL」は、海外でも高く評価されているメンズファッションブランド「N.HOOLYWOOD」の尾花大輔氏をデザイナーに迎え、全8種類のBLACKシャツを展開。「せっかくスペシャルオーダーで作っていただけるということで、自分の着たいものが出発点でした。本当は売るものなのでほかの人のことを考えなきゃいけないんでしょうけど、基本、全部自分のことを考えながら作ったものなので、よりこだわりは強いですね」と思い入れを吐露。「“自分が”というこだわりがあったほうがより楽しめるし、そうじゃないといいものはできないんじゃないかなと思います」とプロデューサーとしての持論を展開した。

 また、イベントで中田氏は、こだわり抜いて作ったシャツの中から1枚を、「きょうはホワイトデーですし」とダレノガレにプレゼントすると、ダレノガレは「こういう人がやっぱりモテるんですね。さすがです」とメロメロになり、「バレンタインあげていないんですけど、すみません」と謝ると、中田氏は「大丈夫です。来年まで待っていますから」と期待を寄せた。

 なお、イベント後の囲み取材で、ほかにホワイトデーをもらう予定はないか聞かれたダレノガレは「無いと思います。たぶん…」と言い、栗原は「前もってお世話になっているスタッフさんにチョコレートを買っておいたんですけど、今日ホワイトデーということを忘れていて、行きの電車で気付いて面目ないという気持ちでいっぱいです」と肩を落とした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年3月14日のニュース