狩野英孝 加藤紗里との破局認める「2月に別れてました」

[ 2016年3月7日 14:00 ]

狩野英孝(左)と加藤紗里

 お笑いタレントの狩野英孝(33)が、タレントの加藤紗里(25)との破局を認めた。7日に放送された日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)の直撃取材に対し、「別れました。2月に別れていました」と告白した。

 一部で破局が報じられながら、真相については明らかにしてこなかった狩野だが、前日6日夜に芸能リポーターの井上公造氏の直撃取材を受けついに口を開いた。まずは破局の真偽については「別れました」ときっぱり。時期は「2月」とし「2人の気持ちが冷めてしまった。すべて自分が悪い。加藤さんに迷惑をかけてしまった。恋愛に関して(自分が)まだ子供だった」とその理由について語った。

 これまで口を閉ざしていた理由についても言及し、双方の事務所の取り決めで「お互いの口からペラペラとしゃべることはできなかった」と釈明。ただ、加藤がテレビ番組などで破局を宣言していることには「そうっすねえ、約束したんで。僕は語れないんで」と苦笑いするしかなかった。

 加藤の交際のほか、歌手の川本真琴(42)との二股騒動など派手な女性関係が明らかになり「事務所にも迷惑かけました」と平謝り。最後は加藤に向けて「最近は自分よりも活躍されていて、拝見しています。これからは視聴者や迷惑をかけてきた人を元気にできるよう頑張っていきましょう」と明るくエールを送っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年3月7日のニュース