中島健人&千葉雄大 Wサプライズ誕生日に歓喜「おなか、いっぱい」

[ 2016年3月7日 19:40 ]

映画「黒崎くんの言いなりになんてならない」の舞台あいさつに登場した千葉雄大

 「Sexy Zone」の中島健人(21)が7日、主演映画「黒崎くんの言いなりになんてならない」の大ヒット記念舞台あいさつを東京・台場のシネマメディアージュで行った。

 公開9日間で観客動員38万3108人、興収は4億5000万円を突破。初日、2日目の合計では観客動員1位となり、中島は「主演映画3作目で初の1位。皆さんのおかげで、うれしい気持ちでいっぱい。感無量です」と相好を崩した。

 さらに、中島が今月13日、共演の千葉雄大(26)が9日に誕生日を迎えるため、岸と観客が“仕掛け人”となってサプライズで祝福。本来なら映画の主題歌が流れる段取りのところで、「ハッピー・バースデー」のイントロが流れ出すと、2人ともきょとんとした表情。全員での大合唱に合わせて巨大なバースデーケーキが登場し、2人はお互いを見つめ合って照れ笑いを浮かべた。

 中島は、「皆、役づくりがうまいですね。ビックリした。僕にとってしあわしぇな…」とかんで岸にツッコまれたが、「本当にハッピーです」と満面の笑み。千葉も「心構えをしていなかった」と言いながらもうれしそうだ。

 そして、岸から千葉へ、千葉から中島へケーキ「アーン」の“プレゼント”。中島は、千葉に「先輩だから」とイチゴ付きで口いっぱいに放り込まれたが、「バーチー、ドSだね。おなか、いっぱいだよ。でも、すげえ、うまかった。この映画が皆の心に届いたんだとあらためて実感しています」と満足げだった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年3月7日のニュース