宮脇咲良、インフル発症で休業 AKB10周年記念曲でセンター抜てき

[ 2016年3月7日 20:49 ]

宮脇咲良

 9日発売のAKB10周年記念シングル「君はメロディー」のセンターを務めているHKT48兼AKB48の宮脇咲良(17)がインフルエンザのためグループの活動を休止することが7日、分かった。同日、両グループの公式サイトが発表した。

 「このほど、インフルエンザとの診断を受け、お医者さまの指示により、グループの活動をお休みさせていただくことになりました」と報告。復帰時期は明らかにされていないが「お医者さまの許可が出て、また元気な姿をお見せできるようになるまで、お時間をいただきますことをご報告させていただきます」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年3月7日のニュース