加藤紗里、狩野の“破局宣言”に即反応「紗里がゲスなんだと思う」

[ 2016年3月7日 15:11 ]

狩野英孝(左)と加藤紗里

 タレントの加藤紗里(25)が7日、自身のブログを更新。お笑いタレントの狩野英孝(33)が同日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)で「2月に別れていました」と破局を告白した件について触れた。

 「ミヤネ屋見たよ~ん、宮根さんに感謝…の件」というエントリーで、「今ミヤネ屋見たらエ~~~~~コーーーー出てたね~」とテレビを見ていた様子で「昨日、一昨日色々あってからずっと考えてたんだけど、、、紗里がゲスなんだと思うし(中略)紗里はゲスな紗里を受け止める」とつづった。

 「まだまだ考えることたくさんあるけど今は、『超ポジティブ紗里モード』をONして、やるっきゃない」と前を向いた。「ミヤネ屋のみなさんも言いたい事たくさんあっただろうけど暖かく伝えてくれてありがとうございました」と狩野の発言を扱ったミヤネ屋に対しての思いもつづった。番組では狩野が加藤に向けて「最近は自分よりも活躍されていて、拝見しています。これからは視聴者や迷惑をかけてきた人を元気にできるよう頑張っていきましょう」と明るくエールを送っていた。

 加藤自身も6日のTBS「サンデー・ジャポン」(日曜前10・00)に生出演し、狩野との破局を宣言し「未練はないです。たぶん、もう会わないです」と語った。この日の狩野の発言で双方が破局を認めた形となった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年3月7日のニュース