衝撃画像流出…文枝、全裸でソファに 手には「新婚さん」クッション

[ 2016年3月7日 12:00 ]

不倫騒動の渦中にある桂文枝(左)と紫艶

 演歌歌手の紫艶(38)と20年にわたる不倫疑惑の渦中にある落語家の桂文枝(72)とみられる全裸写真がネット上に流出する騒ぎがあったことが6日、分かった。交際相手と主張している紫艶のフェイスブックに上げられたもの。紫艶によると、15年以上前に大阪市北区にあった文枝の2LDKのマンションで撮影したという。

 写真では、黄色のソファに1人で腰を下ろした全裸の男性が、澄ました顔をしてカメラに目を向けている。手元には文枝が司会を務めるテレビ朝日系のバラエティー「新婚さんいらっしゃい!」のロゴが入ったピンクと緑のクッション。ソファの後ろには乱れたままのベッドも見える。紫艶のフェイスブックに上げられた衝撃写真は、男女の関係を感じさせるものだった。

 文枝の個人事務所の近くにあるマンションが2人の愛の巣だった。紫艶は当時を振り返り「新婚さんクッションをお尻や腰に敷いて愛を確かめ合うのが師匠の好みでした。でも罪悪感があった。クッションを使うのは視聴者の方に申し訳なかった」と話した。

 衝撃的な画像の流出について、紫艶は「携帯電話から流出した。なぜ写真が載ったのか分からない」と説明している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年3月7日のニュース