永島優美アナ「画面から風を」 カトパン後任でめざまし新MC

[ 2016年3月7日 12:38 ]

フジテレビ4月改編説明会に登場し、4月から「めざましテレビ」のメインキャスターへの意気込みを語る永島優美アナウンサー

 フジテレビは7日、都内のホテルで4月改編記者発表を行い、4月から朝の情報番組「めざましテレビ」(月~金曜前5・25)のメーンキャスターに就任する永島優美アナウンサー(24)と、情報キャスターを務める宮司愛海アナウンサー(24)が出席し、抱負を語った。

 永島アナは4月1日で番組を卒業する加藤綾子アナウンサー(30)の後を受けてメーンキャスターに就任。「毎朝、見てくださっている皆さんに、今日も一日頑張ろうという活力だったり、クスっと笑えるような面白さ、楽しさを4月からもっともっとパワーアップしてお伝えできたら。見ていて、画面から風を感じてもらえるような、それぐらいパワフルさをお伝えできたら。朝の時間がもっともっと楽しくなりますよう、頑張ります」と意気込んだ。

 永島アナの後を継ぎ、月曜から木曜の情報キャスターを務めることになる宮司アナは「政治や経済だけでなく、スポーツやエンタメといった幅広い分野で取材などをさせていただくことになる。どんなことに対しても、どんな方に対しても愛を持ってめざましテレビを作れるよう、その一員として頑張りたい」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年3月7日のニュース