「あさが来た」の波瑠&玉木宏が豆まき「福だと思って」

[ 2016年2月4日 05:30 ]

多くの参拝者を見て笑顔の波瑠と玉木宏

 交通安全祈願で知られる大阪府寝屋川市の成田山大阪別院で3日、節分祭が開かれ、NHK連続テレビ小説「あさが来た」(月~土曜前8・00)で主人公の夫婦を演じる女優波瑠(24)と俳優玉木宏(36)らが本堂前の特設舞台から豆まきした。

 不動明王が祭られる境内には鬼がいないとされ、掛け声は「鬼は外」と言わず「福は内」のみ。波瑠らが豆をまくと、参拝者らは歓声を上げながら受け止めた。波瑠は「大勢の熱気で全然寒くなかった。一つ一つの豆が福だと思って投げた」とうれしそうだった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2016年2月4日のニュース