ピース又吉 綾部の“共作”提案を却下「藤子不二雄先生じゃない」

[ 2016年2月4日 12:46 ]

「ピース×はるやま商事」新CM発表会で囲み取材に応じるピースの又吉直樹(左)と綾部祐二

 お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹(35)と綾部祐二(38)が4日、都内で「ピース×はるやま商事」新CM発表会に出席した。

 2015年は又吉が「火花」で芥川賞を受賞し、綾部も連続ドラマ初主演を果たすなど、コンビで大活躍だった。プライベートについては「女性とデートしたりとかはしてるけどモテないですよ。プライベートはそんな彼女ができたとかはない」と綾部。又吉も「デートは当たり前じゃない。綾部さんにとっては日常でしょうけど。(熱愛などは)ないですね」と話した。

 そんな活躍を受けて、2人は入学式以外の普段でも使えるフレッシャーズ向けスーツ「MYスーツ」と「ストレス対策スーツ」の新CMに出演。コンビでの新CMに出演で綾部は「本当に嬉しい。率直に先生のおかげだと思いました」と棚ボタ出演にもほくほく顔。又吉は味のある直筆の文字がロゴにも採用されており、「ウケ狙いではやっていない。字下手でウケるって…」と苦笑いを浮かべていた。

 先月出演したイベントで綾部が新作の設定などで口出しをしてくることへの不満を明かしていた又吉。「設定とか言ってくるので、それはやめてくださいって言っている。アドバイスというか、いろんなパターンで、いろんな設定を言ってきて、どれか近いのが出た時に“あれ俺が言った”って言おうとしている」と綾部の野望を暴露した。これに対し、綾部は「アドバイスをしているだけ。いろいろ言ったんですけど、未亡人がパンクバンドで目覚めるっているという設定は黙っといてと先生のお叱りを受けた」と苦笑。さすがの又吉もこれには「ボツですね」とキッパリ。「未亡人っていう設定は難しい。面白いとは思うけど、綾部さんの個人的な趣味が出すぎている」とバッサリと切り捨て、笑わせた。

 2016年の目標を聞かれ、綾部は「2人でいい小説を出したい」とニヤリ。さすがの又吉も「違う違う。2人で番組に出て頑張りたい。僕が個人的に文章も書いていきたいです」と慌ててツッコミ。「違います、ピースはお笑いコンビですから。藤子不二雄先生みたいのじゃないですから」と冷静に訂正し、笑いを誘った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2016年2月4日のニュース