デヴィ夫人「プリパラ」映画で声優初挑戦「特徴的な声生かして」

[ 2016年1月20日 23:12 ]

デヴィ夫人

 タレントのデヴィ夫人(75)が3月に公開される映画「み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ」で声優デビューすることがわかった。20日に同作品のオフィシャルサイトで発表された。

 デヴィ夫人は、私立パプリカ学園小学部の校長・大神田グロリアの姉で、映画本編のオリジナルキャラクターとなる大神田プロリア役。元AKB48で女優の川栄李奈(20)もミニファルル役として出演することも同時に発表された。デヴィ夫人は「これが私の声優初挑戦となり、今からとてもワクワクしております。私の特徴的な声を生かしてゴージャスでちょっぴりミステリアスなプロリアを演じてみたいと思います」と意気込んだ。

 「み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ」はゲームやアニメなどに展開している「プリパラ」シリーズの劇場版第3弾。小学校低学年や未就学の女児に人気がある。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年1月20日のニュース