紅白で「あさが来た」特別編 登場人物が年末のあいさつ

[ 2015年12月28日 05:30 ]

 大みそかのNHK「紅白歌合戦」の企画コーナーで、連続テレビ小説「あさが来た」の特別編が放送されることが27日、同局から発表された。

 女優・波瑠(24)が演じる主人公や、俳優・玉木宏(35)が演じる夫ら登場人物がそれぞれお世話になった人たちに年末のあいさつをする内容。波瑠や玉木らは特別編放送後、生放送のステージに登場する。同局はこの企画コーナーの時間を明かしていないが、NMB48がドラマの主題歌「365日の紙飛行機」を歌う直前とみられる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年12月28日のニュース