長澤まさみ セクシー担当!?妖艶衣装で決意「息長い女優に」

[ 2015年12月28日 16:05 ]

セクシーな衣装で登場した長澤まさみ

 女優の長澤まさみ(28)が「第28回日刊スポーツ映画大賞」で助演女優賞を受賞し、28日に都内で行われた表彰式に出席。黒のレースで体のラインが強調されたセクシーな衣装で登場した。

 映画「海街diary」での好演が評価されての受賞。「本日はこのような名誉ある賞をいただいて、スタッフ、共演者、監督に感謝の気持ちでいっぱいです」と感謝の言葉を口にすると、続いて「これからも精進して息の長い女優さんになれるようにがんばっていきたい」と決意を述べた。

 自身の役について、是枝裕和監督(53)からは「ムードメーカーで“色気のある女性を」と言われていたといい、司会の露木茂アナウンサー(75)から「セクシー担当?」と聞かれると「そうですね」と照れた表情。「同世代の女優さんと仕事をする機会が中々なくて、刺激を受けました。この映画に参加できてよかった」と喜びを語った。

 長澤に花束を授与したリリー・フランキー(52)は長澤の演技を「落ちついた映画なのに、見終わった後ちょっとエッチな映画見た気がするのは長澤の力量」と独特の表現で賛辞。「今日の衣装もすばらしい」と絶賛し、「来年は下半身もシースルーで」とお願いし、長澤を照れさせる一幕もあった。盾を授与した広末涼子(35)は「ぜひ共演させていただきたい」とラブコールを送っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年12月28日のニュース