「全日本フィギュア」滑走順抽選 大会史上初のネット生配信

[ 2015年11月19日 11:00 ]

昨年の「全日本フィギュアスケート選手権」男子優勝の羽生結弦

 「全日本フィギュアスケート選手権」(12月25~27日、札幌・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)を中継するフジテレビが大会前日の24日に「滑走順抽選」をインターネットで生中継することが19日、分かった。「滑走順抽選」のライブ配信は大会史上初となる。

 選手がどの順番で出場するかを決定する「滑走順抽選」は、フィギュアファンが関心を寄せるイベント。従来、大会前日の選手の緊張感や意気込みを視聴できる機会は少なかったが、今回のネット生配信で実現。本番と同様に注目を集めそうだ。24日午後8時頃から番組公式サイトなどで配信される予定。

 全日本フィギュアスケート選手権は来年2月に台北で開催される「四大陸フィギュアスケート選手権」および3月にボストンで開催される「世界フィギュアスケート選手権」の代表選考を兼ねた大会。男子は全日本4連覇を狙う羽生結弦(20)をはじめ、宇野昌磨(17)村上大介(24)無良崇人(24)小塚崇彦(26)、ジュニアから山本草太(15)らが出場予定。世界的に見てもハイレベルの表彰台争いになりそうだ。

 女子は1年の休養を経て復帰した浅田真央(25)、昨年女王で世界選手権銀メダルを獲得した17歳の宮原知子や、躍進が止まらない本郷理華(19)、昨年衝撃的なデビューを飾った樋口新葉(14)らが出場予定。続々と若手が台頭し、浅田との激しくも華やかな戦いに注目が集まる。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2015年11月19日のニュース