GLAY 北海道新幹線開業イメージ曲お披露目、道民の夢を詞に

[ 2015年11月19日 21:01 ]

北海道新幹線の開業イメージソングの試聴会を行ったGLAY。左からHISASHI、TERU、TAKURO、JIRO

 ロックバンド「GLAY」が制作した北海道新幹線の開業イメージソング「Supernova Express 2016」が完成し、19日、北海道札幌市の道新ホールにファン600人を集めて試聴会が行われた。

 新幹線のスピード感が伝わってくる軽快なロックナンバー。メンバー4人も会場に姿を見せ、ボーカルのTERU(44)は「昨年にデビュー20周年を終え、いきなり新曲が新幹線のテーマに選ばれて幸先のいいスタートが切れた」とあいさつした。

 GLAYは函館市出身で、同市や北海道庁、JR北海道などから曲の制作をオファーされた。作詞作曲したリーダーのTAKURO(44)は「道民の夢、旅人の思いをちゃんと歌詞にした」と説明。来年1月27日発売のシングル「G4・IV」に収録する。北海道新幹線は来年3月26日に新青森~新函館北斗間で開業する。

 試聴会では4月21、23、24日に東京・日本武道館でコンサートを開催することも発表された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2015年11月19日のニュース