中村鴈治郎 長男と襲名披露興行の成功祈願「感激しています」

[ 2015年11月19日 20:30 ]

沿道からのファンに手を振って応える中村鴈治郎

 歌舞伎俳優・中村鴈治郎(56)が19日、京都・八坂神社で自身の襲名披露でもある「吉例顔見世興行」(30日初日、京都南座)の成功祈願を長男の中村壱太郎(25)と行った。

 奉納舞踊などを披露した後、多くの観光客でごった返す祇園の街を練り歩いた鴈治郎は「成駒家~!」「四代目~!」などの大向こうを浴び「京都に生まれて50年以上。こんな思いをしたのは初めて、感激しています」と興奮気味に振り返った。

 師走の京都を彩る顔見世のまねきに「鴈治郎」の名が挙がるのは10年ぶり。父で人間国宝の坂田藤十郎(83)とともに舞台に上がることに触れ「私もとても楽しみにしています。歌舞伎が誕生した京都でますます歌舞伎人気が根付きますように」と願いを込めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2015年11月19日のニュース