萩原健一「海外から見てもピカイチ」13年ぶりNHKドラマ出演

[ 2015年9月15日 06:30 ]

NHKのプレミアムドラマ「鴨川食堂」に出演する萩原健一

 俳優の萩原健一(65)が13年ぶりにNHKのドラマに出演する。女優・忽那汐里(22)が主演するBSプレミアム「鴨川食堂」(来年1月スタート。日曜後10:00)で、元刑事の料理人を演じる。

 「NHKは海外在住の方も含め、老若男女、幅広く見てもらえるメディアですし、こういう社会的なドラマは海外から見てもNHKがピカイチ」と意欲満々。02年の大河ドラマ「利家とまつ」の明智光秀役以来の出演に気合十分だ。萩原の娘役の忽那は「萩原さんとの現場がとても楽しみ」と話している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2015年9月15日のニュース