バナナマン日村「売名でも何でもない」神田アナへの“中傷”に反論

[ 2015年4月25日 08:03 ]

「バナナマン」の日村勇紀

 お笑いコンビ「バナナマン」の日村勇紀(42)が24日深夜に放送されたTBSラジオ「JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」(金曜深夜1・00)に出演。交際中の元NHKのフリーアナウンサー・神田愛花(34)が一部メディアで“売名行為”と報道をされたことを受け、「売名でもなんでもないんですけど」と断言した。

 17日発売の写真週刊誌「フライデー」(講談社)で交際が報じられてから1週間。前週の番組では神田アナとの交際を生報告したが、この日も冒頭で熱愛について語った。

 相方の設楽統(42)が「日村ウイークでしたね。びっくりするぐらい、いろんなところで出た」と交際のニュースが世間をにぎわせたことに言及すると、日村は「こんなことないしさあ」と自らのニュースを報じるワイドショーをチェックしたことを告白。ロケで出会った“おじいちゃん”からも「おめでとうございます」と祝福されたことを明かした。

 祝福の一方で心ない報道もあり、22日には神田アナがツイッターで「ネットで、すごく悲しくなる記事を見付けてしまいました…」「全然違うのに…」と嘆く事態に。日村は「売名行為みたいに言われたらしい」と一部報道に触れ、「向こうだってNHKのアナウンサーさんですから。売名でもなんでもないんですけど」と“話題づくり”をきっぱり否定。設楽も「NHKを見ていた人からしたら“何だこの男は”って」と話し、神田アナの知名度も日村に劣っていないことを示唆した。

 2人は、女性週刊誌でモデルで女優の佐々木希(27)との自宅マンションデートが報じられた「アンジャッシュ」の渡部建(42)にも言及。佐々木と渡部の所属事務所は「親しい友人の一人」と説明しているが、設楽は「渡部、すげえよ」と芸能界屈指の美女との熱愛報道に興奮気味。日村も「恐ろしい男だね、佐々木希さんなんて、ビビっちゃってしゃべれないよね」と同じお笑い芸人の“金星”に驚きの言葉を口にしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年4月25日のニュース