木下優樹菜 フジモンとの2人目子づくりに意欲「おっさんと愛はぐくむ」

[ 2015年4月25日 14:55 ]

最新著書「ユキナ育。」の出版記念握手会を行った木下優樹菜

 タレントの木下優樹菜(27)が25日、最新著書「ユキナ育。」(講談社刊)の出版記念握手会を東京・福家書店新宿サブナード店で行った。

 夫の「FUJIWARA」の藤本敏史(44)との結婚を機にプライベートをつづり始めた「ユキナ婚。」、「ユキナ産。」、「ユキナ飯。」に続くシリーズ第4弾。引っ越したばかりの新居での長女の莉々菜ちゃん(2)も含めた家族の撮り下ろし写真や、「楽しいことばかりではなかった」という育児の悩みなどを語ったロングインタビューが掲載されている。

 莉々菜ちゃんはパパっ子だそうで、「1日いないだけで、“パパは?”って言っている。パパのまくらを抱いて寝たり、臭えよって思うのにパパが大好きみたい」と憎まれ口をたたきながらも幸せそうな表情。出産前に思い描いていた育児と現実とのギャップに心が折れそうになったこともあったそうだが、「娘への愛が大きすぎて訳が分からなくなったこともあったけれど、娘がどんどん大きくなって成長していく姿を見ると、私も娘とともに成長していると思う。育児、最高。夫婦げんかの内容も子供のことばかりになった」と母親の笑みを浮かべた。

 「そろそろ2人目は?」という質問には「今かなって思った時に、おっさんと愛をはぐくもうかな。莉々は、年下の子を見ると離乳食をあげたりしているし、お姉ちゃんになる準備はできている」と意欲。現在、藤本は仕事でサイパンに行っており「今かなって時期?今かなあ、明日帰ってきたら頑張ります」と宣言していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年4月25日のニュース