関ジャニ 岸谷香&西野カナと“上質”ジャムセッション

[ 2015年4月25日 05:30 ]

 関ジャニ∞が5月10日、テレビ朝日系で新しい音楽バラエティー番組「関ジャム 完全燃SHOW」(日曜後11・15)をスタートさせる。

 毎回、一流アーティストと、ジャムセッションとトークを展開。「この経験を自分たちのライブに生かせたら」と番組を通じて成長を図る。

 初回は岸谷香(48)、西野カナ(26)と共演。岸谷とは「プリンセスプリンセス」時代の名曲「M」に挑み、岸谷がピアノ、渋谷すばる(33)、錦戸亮(30)、安田章大(30)の3人がギターを弾きながら歌唱。西野とは、横山裕(33)がパーカッション、渋谷がハーモニカを担当するなどして、西野のシングル「Darling」を披露した。俳優の古田新太(49)と杉本哲太(49)が加わってのトークも見どころになる。

 渋谷は「セッションした曲は、家や移動中の車の中で何度も聴いて個人練習もした」と猛特訓を強調。大倉忠義(29)は「トークもセッションも、ワンランク上に成長しなきゃいけないと感じた」と飛躍を誓った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年4月25日のニュース