木崎ゆりあ 夢はアクション女優「蹴りは楽しい」

[ 2015年4月5日 11:22 ]

チームBのキャプテン就任について真剣な表情で答える木崎ゆりあ
Photo By スポニチ

 AKB48の木崎ゆりあ(19)の将来の夢は女優になること。3月まで放送された日本テレビの連続ドラマ「マジすか学園4」ではHKT48・宮脇咲良(17)を相手に派手なアクションを見せたが「あのドラマに出て、普通の女優じゃなく、アクションができる女優になりたいという思いが強まりました」と明かす。

 もともと体を動かすことが大好き。「父の仕事場にサンドバッグがあって、SKEに入る前、よくそれを蹴ってました。蹴りをするのは楽しい」と、今回の撮影でも切れ味鋭いキックを披露してくれた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年4月5日のニュース