たけし「引っかき回す」 再び落語挑戦!?高座名は「立川梅春」

[ 2015年3月9日 05:30 ]

「たけしの“これがホントのニッポン芸能史”」取材会でピコピコハンマーを手におどけるビートたけし(左)と所ジョージ

 ビートたけし(68)と所ジョージ(60)が8日、NHKBSプレミアム「たけしの“これがホントのニッポン芸能史”」(21日後7・30)の収録を都内で行った。

 漫才師を中心にお笑いスターについてエピソードを交えながら解説。収録後の会見で、今後ヒットしそうなお笑いについて報道陣に質問されたたけしは「俺が落語家になって引っかき回してやろうかな?今度は立川談春の弟子になって、(高座名が)“梅春”で“ばいしゅん”ってなってね!」とドキッとするネーミングを掲げて笑わせた。

 写真撮影では、「妖怪ウォッチ」と言いながら、自身を代表するギャグ「コマネチ」のポーズを取る新ギャグ?も披露していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2015年3月9日のニュース