ピース綾部 又吉の小説家デビューに困惑?「相方が文豪に」

[ 2015年2月19日 13:10 ]

「ラジオな2人」製作発表会見に出席したピースの又吉直樹(左)と綾部祐二

 お笑いコンビ「ピース」の綾部祐二(37)が19日、都内で行われたBS「Dlife」の新トーク番組「ラジオな2人」(3月2日スタート、月~金曜後11・00)の製作発表会見に出席。相方の又吉直樹(34)が初の純文学作品「火花」を発表し、小説家デビューをしたことに「いつの間にか文豪とコンビを組んでいた」と心境を吐露した。

 ピースのほか、千鳥(月曜)、ブラックマヨネーズ(火曜)、オリエンタルラジオ(水曜)、渡辺直美(27)とハリセンボン(木曜)がそれぞれ日替わりで担当するトーク番組。ラジオブースをイメージしたスタジオで、コンビならではのぶっちゃけトークを繰り広げる。

 コンビのトークも最近では珍しくなってしまった2人。ラジオブースという空間での収録とあり、又吉は「狭い空間で見る綾部のエネルギー、ツルツル感を直視できない。エネルギーが高過ぎて…それを伝えていきたい」と意気込み。綾部はそんな又吉の小説家デビューを引き合いに「15年連れ添った僕の相方がいつの間にか文豪になってしまった。その辺を(番組にも)生かしていきたい」と話した。

 番組ではゲストを迎えてのトークもある。迎えたいゲストを聞かれ、綾部は「僕はかたせ梨乃さん。お招きして、密室の中での梨乃さんを見てみたい」と憧れの女優を即答。これに対し、又吉は「ずっと綾部の話を聞いていて、教育を受けているので、僕もまぁまぁ熟女好きになっている。綾部の呼んだ熟女とドン(小西)さんの対談を見てみたい。お酒を飲んでいる大人の男女の会話を見てみたい」と話し、笑わせた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年2月19日のニュース