さだまさし事務所元歌手逮捕 コンサート出資詐欺で100万円詐取 

[ 2014年10月22日 22:17 ]

 さだまさしのコンサートツアーに出資すれば配当が得られるとうそを言い、100万円をだまし取ったとして、兵庫県警生活経済課は22日、詐欺容疑で元歌手の住所不定、無職小林雅彦容疑者(53)を逮捕した。

 小林容疑者は、神戸を中心に活動するアカペラグループ「チキンガーリックステーキ」の元メンバー。グループ当時は、さだと同じ音楽事務所に所属していた。

 県警によると、被害者は中学時代の同級生を中心に数十人いるとみられ、容疑者の口座には1人当たり数十万円~1000万円以上振り込まれていたという。県警は動機や使途を調べる。

 逮捕容疑は2011年11月、埼玉県川口市の同級生の男性(53)に「コンサートツアーの運営に対する出資で、元本も戻り配当もつく」などとうそを言い、100万円を銀行口座に振り込ませて詐取した疑い。

 小林容疑者は、さだのコンサートは満席になるので、7カ月後には7~10%配当できると持ち掛けていた。本来は事務所の従業員だけができる出資を特別に代行すると説明していたが、事務所側は県警に、出資を募る仕組みはないと説明しているという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーさん死去」特集記事

2014年10月22日のニュース