テリー伊藤 ”フライデー襲撃”は「元気が出るテレビ」収録後だ

[ 2014年10月7日 16:07 ]

「MONDO TV」の「テリー伊藤のTOKYO潜入捜査」取材会で番組への意気込みを語ったテリー伊藤

 演出家でタレントのテリー伊藤(64)が7日、CS放送「MONDOTV」の冠番組「テリー伊藤のTOKYO潜入捜査」第2シーズンに向け会見に応じ、約28年前の「フライデー襲撃事件」の裏話を明かした。

 フライデー襲撃事件とは、ビートたけし(67)と弟子たちが86年12月に写真週刊誌「フライデー」の報道に不満を抱き、編集部を襲撃したもの。「怪しいアンダーグラウンドな世界」に潜入し徹底調査する番組内容にちなみ、”芸能界のアンダーグラウンドな部分”について問われるとテリーは今だから明かせる話として当時を述懐。

 「あれ(自身が演出を務めた)『元気が出るテレビ』の収録日だったんですよ。早く終えろ早く終えろってうるさくて。何を焦っているのかなと思ったら、その夜突っ込んでいったんですよ」と懐かしそうに振り返った。

 「テリー伊藤のTOKYO潜入捜査」第2シーズンは12月3日に放送開始予定。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年10月7日のニュース