PR:

工藤阿須加、米トップモデルのジェラ・マリアーノとCM共演

 米モデルのジェラ・マリアーノ、TBSドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」で注目された俳優の工藤阿須加(23)が、7日から全国放送されるキリンビバレッジの缶コーヒー「キリン ファイア ダブルマウンテン」の新CM「待つ女」編で共演する。

 米西部の牧場に暮らす美しい娘(マリアーノ)。馬に乗った彼女が消費者に語りかけるように、女性のナレーションが流れる。「まだ誰も、缶コーヒーのうまさのピークを知らない」。ふと目を向けると、日本からやってきた青年(工藤)が真剣に馬を駆る様子が飛び込んでくる。ここで、新商品の特徴である、Wピーク製法のおいしそうな液体のカットが「直火珈琲の香り、ミルクの味わい。」というキャッチフレーズとともにインサート。桶(おけ)の中から缶が勢いよく引き上げられる。

 赤土の世界の中で商品を飲む娘と青年。解放感を味わった娘は「Come on’FIRE」とささやき、消費者を誘うという内容だ。

 1999年に米歌手スティービー・ワンダー(64)の楽曲「TO FEEL THE FIRE」と、壮大な世界観で始まった「ファイア」のCM。今回はその「TO FEEL THE FIRE」を現代風にアレンジして使用。ハワイ生まれ、カリフォルニア育ちのトップモデル・マリアーノと、元プロ野球選手の工藤公康氏(51)を父に持つ阿須加のコラボがCMを盛り上げる。

 現地で暮らす娘と、たくましく成長していく青年のストーリー。28日からは第2弾「手渡す女」編が放送予定。

[ 2014年10月7日 07:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:11月14日02時〜03時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル