新婚K 性格診断の結果は「関根麻里を守りたい」!?に大照れ

[ 2014年10月7日 13:13 ]

「キットカット」イベントに登場したKと本仮屋ユイカ

 韓国人歌手K(30)が7日、都内で行われた日本ネスレ「キットカット」のPRイベントで、プロモーション用に製作された短編映画「ビタースウィート~オトナの交差点~」の主題歌として書き下ろした新曲「Brand New Day」を初披露した。

 4本の短編で構成される映画の脚本や月川翔監督(32)と打ち合わせを重ねて書き上げたバラードで、「気持ちを込めて歌います」とピアノの弾き語りで熱唱したK。映画の「春子編」に主演した本仮屋ユイカ(27)は、「切なくて、聴きほれちゃいました」と感激の面持ちだ。

 Kは「秋子編」で俳優にも初挑戦。シャワーシーンがあったそうだが、「(撮影まで)2カ月くらいあったので、筋トレをして撮られても大丈夫な体にしたのに、モニターを見たらここまでしか映っていなかった」と肩から上を示して嘆いた。

 映画パーソナリティーのコトブキツカサ(40)による、好きな映画3本で性格診断をするコーナーでは、「ターミネーター2」などを挙げ「正義感が強く、内心誰かを守りたい気持ちが強い」という結果に。映画で共演したミッキー・カーチスから「奥さんだな」と、8月に結婚したタレント・関根麻里(29)のことを指摘されると「これで好感度アップですよ」と大照れ。退場の際には新婚生活を聞かれ、「楽しいです」とはにかみながら答えていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年10月7日のニュース