有村架純、初舞台でジャンヌ・ダルク役「新しい私を見て」

[ 2014年10月7日 06:39 ]

舞台「ジャンヌ・ダルク」でジャンヌ・ダルクを演じる有村架純(中央)

 女優の有村架純(21)と少年隊の東山紀之(48)が6日、舞台「ジャンヌ・ダルク」の公開稽古を東京・赤坂ACTシアターで行った。

 有村は、初舞台で主人公ジャンヌ・ダルク役。甲冑(かっちゅう)姿で旗を振るなどハードな場面も多いが、会見では「新しい私を見てもらいたい」と自信。東山は有村の両親と同い年で「周りのおじさんも僕も(有村に)キュンキュンしてる。俺が旗を持ってやりたい」と“親心”をのぞかせた。

 「ジャンヌと同じように選ばれた人。これからの時代は錦織圭と有村架純」とべた褒め。「僕は錦織(一清)と頑張ります」と笑いを誘った。有村は東山について「ユニークなことを言って場を和ませてくれる」と信頼を寄せていた。7日から24日まで。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年10月7日のニュース